金属加工油剤 工業用潤滑油 妥当性評価試験 ユカワ化工油

  • ユカワ化工油株式会社
JVAC-QM0511
qrcode.png
http://www.yukawa.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
ユカワ化工油株式会社
〒444-3343
愛知県岡崎市秦梨町字渕脇22番地9
TEL.0564-48-2132
FAX.0564-48-3216
012848
Google

WWW を検索
www.yukawa.co.jp を検索

 
 

ケルヒャーIVR-L65/12Tcデモンストレーションを始めました

ケルヒャーIVR-L65/12Tcデモンストレーションを始めました
 
クーラントを清浄な状態に維持するためのツールのご紹介
https://www.kaercher.com/jp/
2017年7月より日本で発売になりましたケルヒャーIVR-L65/12-1Tcのデモンストレーションを弊社でも開始致しました。
クーラントタンク内の切屑を清掃すると、一旦同時に回収したクーラントは切屑と分離され0.2mmまでの固形物はスラッジフィルターによって濾過します。濾過されたクーラントをタンクへ戻し清浄な状態で使用することができます。
作業性を体験していただけるように準備が整いましたのでご案内申し上げます。
 

弊社の活動

弊社の活動
 
HERBERT-TEST DIN51360 T.1
HERBERT防錆評価試験機    [鋳鉄プレートでの評価の様子]
弊社は、切削加工現場を中心に個々にある問題を解消する
ご提案をしております。
 
ユカワカット並びに弊社が代理店となるメーカー製品群を
お客様の生産性向上に的確にお役立ていただけるよう、
切削油剤の選定の妥当性評価試験や、生産の現状を把握した
うえで比較検討が行える コストパフォーマンス計算書式
用意しております。
油剤の適切な使用環境が実現できるように管理の方法も
ご提案させていただきます。クーラント管理器具や
メンテナンス機器のご紹介もさせていただいております。
 
 

切削油の添加剤配合処方の妥当性評価について

切削油の添加剤配合処方の妥当性評価について
 
切削油の性能判定はライハルト試験機で行います。
すべり摩擦試験、ライハルト(Reichert)試験機から得られるデータは弊社が切削油の配合処方を決定
するのに使用する重要なツールです。
すべり摩擦試験の条件を荷重と回転速度から9点にして実施することで、摩擦による温度変化に対して
切削油の構成要素が効果的に機能するかを明らかにします。
不水溶性切削油は粘度、密度、金属反応性などのカタログ情報とライハルト試験データで加工に合った
切削油の選定にも精度高く対応できます。水溶性切削油では、冷却性と潤滑性のバランスが製品特性
として明らかになるので、生産性の見直しの基礎資料としてご活用もいただけます。
 
 
切削油の極圧添加剤を評価するための試験
ブルッガー(Brugger)潤滑性試験機を用い、DIN 51347に基づいて試験を実施します。
私たちは、切削油に配合される極圧添加剤の性能を判定するために用いております。
 
 
 
<<ユカワ化工油株式会社>> 〒444-3343 TEL:0564-48-2132